□検索上位ワード”immigration”と本日の筆録

皆様、コンバンハ。

本日のわたしの調子は可もなく不可もなくでしたよ。

頻繁にブログでは「immigration」や、それにまつわる事が話題にされているということらしいです。

それでは、「immigration」に関連する動画をご紹介しておきます。

Slow Jam The News: Immigration (w/ Brian Williams)

あらら・・・。

ちなみに・・・

【質問内容】

和訳お願い致します! 翻訳サイトを使わずに和訳お願い致します、 The hardening of the Bulgaria-Turkey border is one very visible manifestation of the agitation across the continent about the economic, social and political ramifications of the surge in immigration. With warmer weather fast approaching and more refugees likely to be on the move, nations along Europe’s southern tier are beefing up border staffing, adding sensors and other technical barriers, expanding refugee facilities, and building walls. More than 200,000 refugees are known to have penetrated Europe’s land and sea borders last year, not including those who were able to sneak through undetected. Anti-immigrant sentiment is increasing in Britain, France, Hungary, the Czech Republic and elsewhere across the continent. Parties espousing ethnic nationalism are seeing their support rise, some to the point where they threaten the dominance of more traditional parties.

【ベストアンサーに選ばれた回答】

ブルガリアートルコ国境の”硬化”は、膨れ上がる移民に対する経済的、社会的、政治的な影響についての大陸を覆う動揺の目に見える兆候のまさに1つである。温暖な天候が足早に近づき、多くの移民が動き出そうとする中、ヨーロッパ南部の国々は、国境の人員を増強し、検知器や他の技術的障壁を追加し、難民施設を拡張し、壁を建設している。 20万人以上の難民が、昨年、ヨーロッパの陸と海の国境を突破したとされる。ただし、これには、検知されないで潜入することのできた者は含まれていない。 反移民感情は、英国でフランスでハンガリーでチェコ共和国で大陸のいたるところで、高まっている。民族主義的ナショナリズムを信奉する政党は支持を増やし、いくつかは、より伝統的な政党の(議会の)支配を脅かすまでになっている。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなく、何やら他人丼とかについて気になっちゃうんですよね。

それじゃあまた明日会いましょう、、、。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>