▲注目キーワード‘平成29年度’と本日の心覚え

皆さん グッドモーニング。。。

朝から満腹になるほど食べ過ぎてしまいました。

ウェブ上の日記などを見ていると、「平成29年度」についてが注目されたりしているみたいなんですよね。

それでは、「平成29年度」に関連する動画をご紹介しておきます。

新型! クラウンパトカー 平成29年 埼玉県警察 年頭視閲式 車両行進

あらら・・・。

ちなみに・・・

【質問内容】

ワンストップ特例を利用してのふるさと納税 ワンストップ特例を使うと全額住民税からの控除になるようですが、 平成28年度の市・県民税の通知書が 市 税額控除前所得割額 178200 税額控除額 47160 所得割額 131000 均等割額 3500 県 税額控除前所得割額 118800 税額控除額 31440 所得割額 87300 均等割額 1500 徴収税額223300 (*住宅ローン控除 市民税 45660円 県民税 30440円) 例えばとして、この通知書通り29年も全く同じ条件(収入、扶養、社保、生保等の控除) だとしたら、徴収税額の2割である4万4000円くらいが ふるさと納税の2000円自己負担の上限額と考えてよろしいですか? 寄付金控除は所得税の計算では使わないということですか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】

ワンストップ特例制度を選択した場合、 所得税の寄附金控除は適用しないということなので、 住民税の寄附金税額控除は、 ①基本分 10% ②特例分 90%-所得税の限界税率5% (所得割2割限度) ③申告特例分 5% の合計になるでしょう。 所得割の2割限度は約6万円で、 それを②特例分(85%)の率で割り戻すと、 約7万円ぐらいになるんでは?

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくですが、ちょっと前からレバニラ炒めについて興味あります。

さて、きょうもぼちぼち生き抜きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>