▼旬のワード“冬休み中”と本日の心おぼえ

皆様、グッドモーニング!

ええと、目覚ましが鳴らずにちょっとだけ寝坊しました。

このごろは世間では、「冬休み中」に関連することとかが話題になったりしているようです。

それでは、「冬休み中」に関連する動画をご紹介しておきます。

485系A1A2編成 会津ふるさと冬休み号回送 金谷川→松川間

なんということでしょうか。

ちなみに・・・

【質問内容】

ガス漏れで悩んでいます。家でリラックスしてる時はなんともなくて学校で授業を受けてる時や集会の時にガス漏れします。過敏性腸症候群と思い病院で造影検査をしても違うと言われ気にしすぎと言われ理解してくれませ ん。親にも言っても理解してくれません。心療内科で不安を消す薬をもらいたいと言っても連れていかないと言います。今は冬休み中ですがあと少しで終わります。学校では毎日のように臭いと言われ、机を後ろに動かしたり、隣の人に臭いと悪口を言われ隣の人にも臭ってるみたいでいろんな人に私を臭い人と広めています。私は学校の人に臭い人と思われています。こうゆうことが毎日あってもうストレスだらけです。もうほんとに死にたいです。限界がきそうです。 どうしたらいいですか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】

私も過敏性腸症候群ガス型で、中学時代は3年間不登校でした。 しかしきちんと病院に通い治療することで今では症状をほとんど気にすることなく大学まで行けています。 私がここまできた過程で過敏性腸症候群をコントロールする方法を教えたいと思います。 まずはきつい時に学校に行く必要がないということ。あなたが死にたいとまで思う状態で、体と心に鞭打ってまで行く必要性がありますか?あなたの真面目さ故に心のSOSに気が付かない。だからこそ体に過敏性腸症候群の症状として現れていると考えてください。まずは体と心を十分に休ませることが一番の治療です。 そのためには親にきちんと今の状態と気持ちを伝えること。 それでもまだ分からないようであれば無理矢理にでも心療内科や精神科に親同伴(出来れば両親とも)で行き、医師の診断とともに今のあなたの状態とどんな病気であるかを説明してもらい、理解をしてもらいましょう。 造影検査とあったので多分内科か消化器科に行ったのではないですか?(私も色んな科を巡ったので…)胃腸に異常がないのであればそれこそ過敏性腸症候群である可能性が高いです。「気にしすぎ」と言ったのは医師ですか?だとしたらとんでもないヤブ医者ですよ。ともかく過敏性腸症候群は心療内科や精神科の範疇ですのでそちらに行きましょう。因みに私は10件ほど廻りましたが、精神科が一番私に合いました。 そこで定期的に(通い始めの2年ほどは週に1,2回行きました)通い、医師の診察による処方とカウンセラーによるカウンセリング治療を受けて下さい。 次に保健室の先生、担任の先生、中学高校ならば担当教科の先生に「自分は過敏性腸症候群で、授業中度々トイレに行くことがあります」と伝えたり、席や集会での位置を廊下側の一番後ろにしてもらうなど自分の居やすい場所に置いてもらうことで予期不安を軽くするよう回りに協力してもらいましょう。ここでまずだめだ!という先生はいませんから、勇気をだして言ってみてください。もし信頼できる友達が居るなら、自分は「過敏性腸症候群」だと伝えてもいいかもしれません。(私はしませんでしたが、高校の同級生に過敏性腸症候群であるとみんなに伝えていた友達もいました。まわりの友達からは「あのこお腹弱いからねー、体質だからしょうがないよね」といった認識でした) あとは日々の生活で私が心がけていることは、炭酸飲料、ガム、カフェイン入のもの、キシリトール配合のもの、ダイエット食品系(下剤作用のあるもの)は食べません。 朝排便をする習慣を付けることで少なくとも午前中のオナラの回数は確実に減りました。 それとあなたに必ず揺らいで欲しくないこと。 ここまで読んで、実際に行うとなると周りに迷惑をかけるとか自分は怠けているのではなど考えたりしないでください。 過敏性腸症候群はれっきとした病気です。 この苦しみはなった人にしか分かりません。耐え難いものです。だからこそこの病気は一人で解決できる問題ではないのです。 あなたの両親は質問文を見る限りあなたの病気をそもそもきちんと理解しているのか疑問です。まずは過敏性腸症候群とはなにかを知ってもらう事が大切かと思います。 もしどうしても理解して貰えないようであれば保健室の先生に親に理解が貰えないことを相談してみるのもいいかもしれません。 それと気になったこと。 みんなが私のことを臭いと思っています。これは誰かが直接あなたに言ったのですか? あなたはオナラをしているという羞恥心からまわりの人の言動にかなり敏感になっているでしょうから、そう捉えてしまっている可能性もあります。 周りの人は意外と他人に鈍感なものです。 だからと言って気にするな!と言っているのではありませんよ。言ったって絶対気になるでしょうし。私もそうだったので。 あなたが本当に悩んでいる気持ちが伝わってきたので私の経験からあなたのつらさが軽減出来たら幸いです。 本当に過敏性腸症候群と向き合って日々を改善していく覚悟があるなら、実践してください。 ながながと失礼しました。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくなんですが、何やら近頃ポトフとかのことが注目しているところなんです。

さて本日もほどほどに生きぬきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>