○検索上位キーワード‘毎月1日’と本日のメモ

どうも、お早うございます・・・!

えーと、ちょっとだけ寝不足です。

この頃、ネットや、それ以外でも「毎月1日」や、それにまつわる事が言及されているらしいんです。。。

それでは、「毎月1日」に関連する動画をご紹介しておきます。

なるほど。

ちなみに・・・

【質問内容】

エクセルVBAについてお尋ねです。 データベース上の各項目を帳票に一括印刷して、 印刷したらデータベース上に印刷日を入力したいと思っています。 シート1が「データベース」 シート2が「帳票様式」となっており、 「データベース」には __A__B__C__D__E 1番号_商品名_金額_会社名_(帳票発行日) 2番号_商品名_金額_会社名_(帳票発行日) 3・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 5 ・ ・ という感じで3000件ほど番号順に項目があります。 ※E列は帳票を発行した日を入力 「帳票様式」は、仮に __A__B__C__D 1番号_商品名_金額_会社名 となっており、データベースからそれぞれ項目を 代入して印刷できるものになっています。 「帳票一括印刷」等のボタンを押すと、 データベースのE列(帳票発行日)に入力のないものを 上から順に全て印刷し、印刷したものをE列(帳票発行日)に 印刷した日を入力していきたいと思っています。 データベースは毎月行が増加するため、 VBAにて帳票を印刷していないものだけ印刷できるように したいと思ってます。 どのようにしたらよいでしょうか。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

回答しようとしたら削除されていました。 カテゴリを変更するのでしたら、ExcelかVisualBasicがいいと思いますが。 一例です。 Sub Sample() Dim sh1 As Worksheet, sh2 As Worksheet Dim i As Long, imax As Long Dim j As Long Application.ScreenUpdating = False Set sh1 = Worksheets(“Sheet1″) Set sh2 = Worksheets(“Sheet2″) j = 1 With sh1 imax = .Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row For i = 2 To imax If .Range(“E” & i).Value = “” Then .Range(“E” & i).Value = Date j = j + 1 .Range(“A” & i & “:D” & i).Copy Destination:=sh2.Range(“A” & j) End If Next i End With Application.ScreenUpdating = True sh2.Select sh2.PrintPreview ‘sh2.PrintOut End Sub

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくですが、どうやらケーキドーナツなどについて目が離せません。

それでは本日もぼちぼち乗り越えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>