○旬のワード「アンゴラ」と今日の記録

皆さん こんばんは。

今日のわたしの体調はぼちぼちでしたー。

割とBLOGでは「アンゴラ」が取り上げられているようです。。。

それでは、「アンゴラ」に関連する動画をご紹介しておきます。

アンゴララビットとモルモット

へ~。。。

ちなみに・・・

【質問内容】

(1)~(10)の国または地域を下の語群から選ぶ問題です。よろしくお願いします。 (1)紀元1000年ごろまでにインド洋をこえてやってきたマラヤ-ポリネシア系とアフリカ系の混血住民が多く住み, アジアの稲作文化 が残っている,アフリカでもめずらしい所である。 (2)この地には,かつて13-14世紀に南からくる金や奴隸と北からくる岩塩の交易を支配することで栄えた黒人帝国があった。その都トンブクトゥは「黄金の都」として,とおくヨーロッパにまで知られていた。 (3) 15世紀にはアジア航路の補給基地があったにすぎなかったが, 16世紀になって大西洋をへだてた植民地ブラジルで砂糖栽培が大規模に行われるようになり,それとともに奴隷の供給地として重要になってきた。 (4) アメリカから送り返されてきた解放奴隷によって作られた国である。その子孫は,全人口の3%を占めていたにすぎなかったにもかかわらず, 1980年にいたるまでこの国の政治 的な支配権を独占していた。 (5) 1898年, アフリカにある植民地を縦につなげようとするイギリスと横につなげようとするフランスがファショダで衝突した。あわや開戦かと思われたが, フランスの譲歩で最悪の事態は避けられた。 (6) 1960年に独立は認めたものの,豊富な地下資源がねむるカタンガ州の 利権をあきらめきれなかった旧支配国は,その分離独立をはかって内乱を起させた。この国の政情が安定するのは,それから10年後のことでぁ る。 (7) 1975年に旧支配国で起った政変に乗じモロッコは「平和の大行進」を送りこんで, この地の領有をはかった。しかし独立を求める原住民の抵抗が激しく,その解放方法をめぐって対立が続いている。 (8) 1979年までセシル=ローズの名にちなんだ国名で呼ばれていたが,翌年に白人政権が倒れるにおよんで同国の古代遺跡にちなんだ国名が採用 された。黒人政権の成立後も内部対立が続き,その政情は安定していない。 (9)いわゆる「アフリカの角」の一部を占めており,隣国との紛争がたえない。隣国をソ連が支援していることから,それに対抗してアメリカがこの国を支援しており,紛争は激化する一方である。 (10)形式的には国連の統治下におかれているが,事実上この上を支配しているのは南アフリカ共和国である。近いうちに独立が予定されておりその準備作業には日本も人員を送りこんで協力することになっている。 (語群) あ. ナミビア い.レソト う.アンゴラ え.ザイール お.ボツワナ か.ザンビア き.ソマリア く.コンゴ け.スーダン こ.マリ さ.エチオピア し.タンザニア す.西サハラ せ.カメルーン そ.リベリア た.リビア ち.マダガスカル つ.モザンビーク て.ジンバブエ

【ベストアンサーに選ばれた回答】

(1)ち.マダガスカル (2)こ.マリ (3)せ.カメルーン (4)そ.リベリア (5)け.スーダン (6)く.コンゴ (7)す.西サハラ (8)か.ザンビア (9)き.ソマリア (10)あ.ナミビア

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんていうか、どうにも近頃鰻飯のことが興味があります。

それではまた次回書きますね…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>