◇旬のキーワード《ORANGE RANGE YAMATO》と今日の留書き

みなさま 、グッドモーニング!

えーと、朝からいっぱい食べ過ぎてしまいました。

頻繁にBLOGなどを見ていると、「ORANGE RANGE YAMATO」が取り上げられたりしているらしいです。

それでは、「ORANGE RANGE YAMATO」に関連する動画をご紹介しておきます。

ORANGE RANGE 最強メドレー 元レンジ会員がモノマネで歌ってみた

さすがですね。

ちなみに・・・

【質問内容】

私が使っているベースアンプが故障してきたため買い替えることにしました。その際に楽器屋などで試奏したときに二つに絞りましたがどれがいいとかなどはいかんせん初心者なうえわかりません。 どうか教授くださいませ。 候補にあるベースアンプは ・EC10 | EDEN ・ORANGE ( オレンジ ) >Crush 25BX の二つです。 用途は主に家で練習などです。ピック弾きはあまりしないで指弾きで、たまにスラップ奏法をします。 よろしくお願いします。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

こんにちは。 そのクラスのアンプでしたら、見た目と値段、あるいは使途に合う機能がついているかどうかで判断されると良いですよ。 と言いますのも、このくらいのW数/価格帯のアンプは、あまりブランドごとの音の差というのが明確には出ないんですよね。極端に言えば、どこもそんなに変わらないというか。ブランドごとのキャラの違いを味わえるのは、やはり中型コンボ以上かなと思います。ですから、試奏してもよく分からなかったという質問者様の感想は、ごもっともと言えばごもっともなんです(笑)。 で、どちらでも良いと思いますが、単純にOrangeは見た目がインテリアにしても良さそうなポップな感じなのと、重量も軽いですから、自宅練習用にはピッタリだと思います。機能的には必要最小限のものですから、遊べる要素はないですが、プラクティスアンプとしては全く不満はないでしょう。(Orangeは歪みサウンドが作りやすいと聞いたことがありますので、コレもゲインを上げてやると軽めの歪みサウンドくらいは作れるかもしれません。) ちなみに機能が少ないということは、それだけ故障やトラブルも少ないということです。 一方のEdenの方は、プラクティスアンプにしてはちょっと珍しいエンハンス機能(=ざっくりと言えばサウンドにちょっとツヤを出すような感じの機能です)がついていたり、センド/リターン端子が付いていたりと、練習+αで音を出したい人向けかなと思います。例えばセンド/リターンに歪みエフェクターをかましてみるとか、スラップをする時だけエンハンサーをグイッと上げてスラップ向けのゴキゲンサウンド(?)を出してみたりとか、そういうことができますね。スピーカーも、Crush 25BXより少し大きい10インチが載っていますから、自宅練習用でありながらアコースティックセッションとか、バーなどのミニライヴくらいならできますよ、というモデルだと言えます。 ただし、50Wというサイズは間違いなく自宅練習では持て余すでしょう。ま、それだけ余裕の出力で音が出せるということでもありますが。 軽くてデザイン性にも優れたOrangeか、ちょっとお得感のあるEdenかといったところでしょうか。悔いのない選択をなさってください。 少しでも参考になりましたら幸いです。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

どういうわけか、最近になってからなんですが、マカロニサラダのことが興味があります。

それでは今日も精一杯勤しみましょう・・・!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>