◎検索上位ワード“選挙中”ときょうの手控え

みなさま 、おはよ~です・・・!

さて、寝違えたかも。

割とブログで、「選挙中」のこととかが話題になっているようですね。

それでは、「選挙中」に関連する動画をご紹介しておきます。

横山 由依 Yui Yokoyama(AKB48 チームA)配信中!! #AKB48総選挙SHOWROOM

あらら・・・。

ちなみに・・・

【質問内容】

男児親と女児親の違い?男子と女子を持つ家庭では女子家庭の方が最悪な生活を強いられるケースが多いのですか? 例えば離婚が多いとか母子家庭で生活苦の人が多いとか・・・。 最近18歳選挙権が話題になり、「18歳の声」として度々母子家庭の奨学金制度について取り上げてますがどのテレビ局も、ドキュメンタリー的な感じでどの番組も決まって取り上げるのは女子高生+母子家庭(離婚家庭)ばかりなんです。ここ数日で奨学金に苦しむ母娘家庭のニュースを幾度となく見ましたが、すべて女子高生ばかりで男子高校生は皆無でした。 女の子家庭の方が母子家庭率高いのかな~?何故だろう?と思っていろいろ調べていたらこんな記事を見つけました。 明治大学の調査では、やはり女児親の方が離婚率が極めて高いというデータが出てるそうです。 それ以外にも男児親VS女児親比較データでは、虐待、給食費未納など悪いことはすべて女児親ばかりに偏ってるという驚きのデータもあります。ただ、これは性格がどうとかいうより、離婚率が高いから給食費未納も増える、苦しい生活だから心にゆとりがなく虐待に走るなど、すべては離婚率の高さが関係してると思います。決して女児親の性格が悪いのではないと思います。(昨日ブログに書いたら「類は友を呼ぶ、性格が悪いから離婚するんでしょ」などと言うツッコミもありましたが) 男児親 VS 女児親家庭の徹底比較データ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14153696509 実際のところはどうなんでしょうか?やっぱり女子の親って離婚率高く、母子家庭率高いと思いますか?それともただのマスコミによる偏向報道に過ぎないのでしょうか? 確かに18歳選挙報道で、マスコミは添付した画像のように一貫して18歳女子高生ばかり取り上げているように思えます。19歳はほとんどメディアで取り上げられることはなく18歳、しかも女子高生ばかりに偏ってました。 こちらの人が選挙数日前にこんな投稿して皮肉にもズバリ予想が大的中となりました。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13161350538 >マスコミは18歳女子高生ばかり取り上げて18歳男子高校生や19歳は男女ともほとんど取り上げない。 こういう偏った報道では女子高生は選挙が身近に感じるようになって投票率上がるけど男子高校生や19歳男女は身近に感じなくて実感がないから投票率が下がる!若者の投票率の低さを責めるよりまずメディアの報道の仕方を責めるべき! と断言して、恐ろしいほど見事に大的中となりました。 実際今回の選挙は18歳と19歳では投票率に大きな差があり、 18歳の投票率 51.3% 19歳の投票率 39.0% 18歳女性 53.01%>18歳男性 49.43% 19歳女性 42.11%>19歳男性37.31% メディアの取り上げられやすさ 18歳女子高生>>>大きな壁>>>18歳男子>>>>>大きな壁>>>>19歳女性>>19歳男性 まさしくメディアの取り上げられやすさと投票率が完全に比例しています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000175-jij-pol このように母子家庭も女子高生の家庭ばかり取り上げてるメディアの偏向報道のせいで女子の親は離婚率が高いように感じるだけなのでしょうか? こういう偏った報道は娘さんのいる家庭に対して貧乏で貧相なマイナスイメージをあえて植え付けるだけのように思えます。 女子親=離婚率高い=母子家庭多い=貧乏=世の中の格下底辺家族=そのため根暗=大学行く資金がなく低学歴=バカ 女子高生ばかり映る↓

【ベストアンサーに選ばれた回答】

女児親の性格の悪さは意外と知られています。 メディアに女子高生が多いのは、男性記者がニヤニヤしながら制服姿の女子高生を舐め回すように追いかけるからです。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくですが、どうも最近カラスミのことが興味があります。

それでは、ほんじつも気合を入れて取り組みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>