▼急上昇ワード《日本ロジテック》と本日の書付け

皆さん、今晩は。

きょうの私の精神状態はいまいちでした…。

頻繁にネットでは、「日本ロジテック」についてが話されているみたいですね。

それでは、「日本ロジテック」に関連する動画をご紹介しておきます。

【閲覧注意】日本ロジテック破綻へ 負債71億円、電力代金払えず

さすがですね。

ちなみに・・・

【質問内容】

電力自由化の広告をひんぱんにみます。 しかし(日本ロジテック;シェア5%)が事業を停止することは、パソコンで調べないと分かりません。 ことに電力を買っていたのは東京などの役所で、電力を販売していた地方の発電事業者には電気代を払っていなかった。(電力計画。COM) そこで質問です。 ①日本ロジテックは会社ではなくて、協同組合組織です。未払いの電気代を発電事業者はどうすればもらえるのか? ②この協同組合はいろいろな事業に手をだしたが、電気の安売りで大損しました。どこが監督すべきでしょうか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】

>電気の安売りで大損・・・したのではない・・・と思います。 3年ほど前、私も電話でですが話をしたことがあります。 料金はそんなに安くはありませんでした。 PPSが顧客に送電する電力は 「30分単位の供給計画」として電力会社に提出し、 それを基にして送電します。 PPSの顧客の瞬時の需要は、「計画」とは一致しませんから、 不足分を電力会社が補給します。 これをマイナスインバランスといいます。 マイナスインバランスの代金は30分毎に清算し、 PPSは電力会社に代金を支払います。 電力会社の需要予測は、「匠の技」と言われる優れものです。 PPSにはこの「匠の技」がありません。 そうすると、インバランスリスクが増大します。 PPSが太陽光発電などの電力を使わない理由はここにあります。 需要予測がズサンだったため、 インバランスの支払いが増大していたのではないでしょうか。 >未払いの電気代・・・ PPS事業についての監督官庁は経済産業省ですが、 そもそもPPSは電気事業法の枠外の事業者です。 それに、「自由化」そのものが消費者のためではありませんから、 最終的には民事裁判となるんじゃないでしょうか。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくなんですが、最近になってから北京ダックなどについて関心を寄せています・・・。

ではいつかお会いするまで、さようなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>