◇注目ワード‘FX投資’と本日の書付け

みなさん ぐっどもーにんぐ・・・!

さて、寝違えたかも。

ほどほどに、ブログなどでは、「FX投資」のことが注目されているということらしいです。

それでは、「FX投資」に関連する動画をご紹介しておきます。

スキャルピングのライブ映像【FXブロードネット画面】

あらら・・・。

ちなみに・・・

【質問内容】

毎度ご丁寧に回答されており、すみませんが、下記の質問を三浦さんなりのご回答を参考までにお聞きしたいです。よろしくお願いします。、 私は30歳で定期預金600万円の満期を迎え、そのうち1 50万円はそのまま証券会社MRFに置いておこうと考えており、残りの450万円について下記の運用を考えておりますが、知識がある方であればどのような運用をされるでしょうか。450万円の配分も含め、皆さまであればどのように運用をしますでしょうか。参考までにお知恵を拝借させていただきたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。 なお、現在セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを月々の給与から3万円づつ積み立てており、現在で36万円積み立てています。今後も継続予定です。ちなみにNISA口座は未設定であり、NISA口座設立を含め検討しております。 私自身、投資の初心者ということもあり、この450万円を 【問1】 (i)株式のみの運用 (ⅱ)株式と債権半々の運用 (ⅲ)株式多めと債権少なめの運用 どれにしたら良いかということと、 【問2】 自分が購入予定の下記のものを皆様でしたらどのように購入するかを併せて意見をお伺いしたいです。 (Ⅰ)①のみに投資 (Ⅱ)①と②両方に投資 (Ⅲ)②のみに投資 (Ⅳ)③のみに投資 (Ⅴ)②と③両方に投資 (Ⅵ)①と③両方に投資 (Ⅶ)その他 ①VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を購入 理由:SBI証券でNISA口座を使用すると海外ETFの購入手数料が無料となり、上記セゾン投信の商品よりも安価に運用・購入ができるため。NISA口座により、売却益の日本側の部分が節税できるため。またFX口座を使用し、ドルを安価に(10,000ドル以上)購入予定。 (VTを選定する場合は、SBI証券にNISA口座開設予定です。) 懸念材料:実際にETFを売却したことがないため、流動性の心配。VTの買い手は値段にもよるかとは思いますが、すぐに現れるのでしょうか。 ②セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの積立額を増額して購入 理由:今まで積み立てをしてきた、セゾン投信一本化にすることで管理が楽。VTのように為替手数料がかからないため。ほったらかし投資に向いているため。NISA口座を設定した場合、120万円満額NISA枠を使用できるため。 ③セゾン資産形成の達人ファンドを購入 理由:メリットは②と同様でNISA口座を開設した場合、グローバルバランスファンド。懸念材用といては、信託報酬が高い。VTも資産形成の達人ファンドと同様に株式100%であるが、信託報酬の差が1パーセント程度違うので、株式の中身が異なるのはあるが、そこまでして購入するべきなのか。それであればVTの方がいいのではないかという点。 以上、よろしくお願いいたします。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

確定拠出年金は やってられるのでしょうか? やってなくて 可能でしたら、積み立ては そちらを優先された方が いいです(全額所得控除で その年からの所得税と翌年からの住民税も、下がります。もらうときも もらい方によって、利益にほとんど課税されません。くれぐれも 利率の超低い元本保証型は選ばないでください)。 ただ 原則60歳まで 引き出せない等のデメリット(老後の資金のためには 逆に望ましい)も あるので、積み立て金額全額を 回されない方が いいです(住宅を建てるとか 結婚とか、大金の要るときも あるでしょうから)。 年齢くらいの%を 安全資産である国債や国内債券型の投資信託に 回します。30歳ですので 30%程度。リスクをとっても 運用益をねらいたい場合は この比率を下げます。お若いですし、150万円MRFにされるのでしたら、リスク資産の全額株式型でも いいと思います。 一気に買うのが 金融理論から言うと 望ましいのですが、私は チャイナショックのような事(そこで 安値だと思って 残り全部買うか、暫く見合わせて もっと下がってから買うか等)も あるかも知れないので、10回程度で 一年くらいかけて 買う派です。 私は 株式型は国内外半々が いいと思います。為替リスクも ありますから。セゾンもいいと 思いますが、ニッセイやたわらシリーズ等 販売手数料0で 低運用報酬のものが 出てきたので、そちらが いいと思います。 http://www.nam.co.jp/fundinfo/special/indexfund/ http://www.diam.co.jp/special/tawara/index.html VTは いつでも売れます。米国で大量に 売買されてます。去年までは 私はNISAでVTを買ってましたが、今年は ニッセイの外国株式型に しています。 たわらシリーズも いいのですが、決算がまだで 経費率が不明なためです。低ければ 来年のNISAは たわら先進国株式型かも知れません。 拙著ブログですが、ご興味があれば ご覧になってくださいませ。 これから投資を始められる方へ http://kijiya.org/?p=11796

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくなんですが、何やら近頃じゃがバターなどのことが気になるんですよね。。。

さて、きょうもほどほどに力を尽くしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>