▲急上昇ワード“稽古納め”と本日の記録

皆様、オハヨウゴザイマス。

うーんと、すっきり起きれました。

ネットのニュースでは「稽古納め」についてが注目されているという話だそうですね。

それでは、「稽古納め」に関連する動画をご紹介しておきます。

稽古納めの後

やっぱりなぁ。

ちなみに・・・

【質問内容】

長期休暇の度に、お姑さんが遊びに来て長期滞在します。やんわりと断る方法を教えてください。 質問です。私はフルタイムで働く主婦です。子どもはいません。 我が家では、お姑さんが、年末年始・GW・盆休みといった長期休暇の時に限って長期滞在をするのが通例になっています。 私の仕事は、フルタイムではありますが、ほぼカレンダー通りに休みが取れます。 例えば年末は12月28日が仕事納めで、年始は1月4日が仕事始めです。 こういう場合、12月28日又は29日から滞在し、1月4日に帰るという状況です。 お姑さんは、習い事をされているため、普段はほとんど遊びに来ることはありません。 ただ、習い事がお休みになるのは、盆暮れ正月の一般的な長期休暇期間が多いので、 「来週はお稽古がお休みだから、明日からそっち行くわね♪」となると、長期休暇が全滅しやすいのです。 とっても優しいお姑さんで、ご自身も以前働く主婦だった経験から、私を気遣って家事等ニコニコしてやってくださいます。 「chimophiちゃんはいつも頑張ってるから、ゆっくりして♪」 とおっしゃってくださいます。とてもありがたいです。 ただ、お姑さんは寝る時間以外はずっと我が家のリビングダイニングキッチンで過ごしています。 共用のリビングにずっと滞在されているため、私たち夫婦は普段撮りためている番組を見てくつろぐこともできませんし、 チャンネル権もありません。(お姑さんの寝室には、32インチのテレビとソファが置いてあるのですが…) せっかく大型テレビを買ったのですが、ゆっくり映画等をブルーレイで見ることも、まだできていません。 (普段の平日や土日は色々と多忙なのです。。。) 「悪気」はまったくないお姑さん。 私も、来ていただくのは大歓迎なのですが、さすがに、 「休暇の始まる日から最後の日までの滞在」は勘弁してほしいなあ…と参っております。 例えば、最初の日(もしくは最後の日)だけは滞在しないとかして、一日でもいいので自分でリビングで過ごせる 休日が欲しいのです。 夫も同意してくれて、次のような作戦を考えて実行したのですが、なかなかうまくいきません。 夫「友達夫婦が泊まりに来るんだけど」→姑「にぎやかでも気にしないわ♪ぜひお招きして♪」 夫「一泊で旅行に行っちゃうんだけど」→姑「お留守番しててあげるわ♪」 後者の場合には、引っ込みがつかなくなり、本当にあわてて宿をとってつじつまを合わせました。。。 旅行ももちろんいいのですが、やっぱり一日ぐらいは自宅で本当のゴロゴロダラダラを楽しみたいです。 ちなみに、「私の親が泊まりに来るから」というのは、すでに亡くなっているため使えません。 食事だとかお風呂だとか、一生懸命お世話したりする必要のない、逆に私を楽させてくださる有難いお姑さんと 離れて過ごしたいという私の願いは、非常にわがままであるのは十分承知しております。 普段忙しく仕事をして… 土日も諸々忙しくて(趣味で出掛けている部分もありますが) いざ、長期休暇は… お姑さんが全滞在。 不出来な嫁である私は、「いったいいつが私の本当の休みなんだろう」と悩んでおります。 なるべくかどが立たない様に、全滞在を防ぐ方法がありましたらと思い質問させていただきました。 どうぞよろしくお願い致します。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

連絡がきたら、今回は○日からでお願いします♪ っと、簡潔に伝えてみてはどうですか? ちなみに、1日~5日か休みなら、3日からで。みたいに。 4日までで…なんて言うと追い返すようになるし、それこそ留守番なんて言い出すので、こう言うときは後にずらす方向で… たまには自堕落に過ごしたいですもんね♪

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなく、どうにもちょっと前からつくねとかのことが気になるところです。

それではきょうもほどほどに粉骨砕身しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>