▽急上昇ワード“天狗”と今日の心おぼえ

みなさん、今晩はです。

今日のわたしのテンションはぼちぼちでした…。

頻繁にBLOGなどを見ていると、「天狗」が取り上げられたりしているらしいです。

それでは、「天狗」に関連する動画をご紹介しておきます。

天狗の正体【やりすぎ都市伝説】

なるほどなるほど。

ちなみに・・・

【質問内容】

東方projectの古明地さとりについて 東方projectの妖怪は精神攻撃に弱いと聞いたのですが、トラウマを利用した精神攻撃が得意なさとりは、吸血鬼や天狗を相手にしても、相性の問題で勝てるの でしょうか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】

うっすらとしか覚えてないので真実と食い違う部分があるかもしれませんが、答えさせてもらいます。 妖怪は精神が不安定で、行動や言葉を気を付けなければいけないのは当たっていたと思います。ですが、もっとも有効なのは存在を否定されるような行動だったはずです。存在自体を否定される、もしくは別の存在として扱われると自我が保てなくなってしまい、その妖怪としては活動できなくなる、それが弱点だったはずです。 芥川さんの作品で「河童」というものがあります。その中の一部には、とある河童は「お前は蛙だ」と言われ、自分は蛙なのか?河童なのか?と悩み続けながら死んだ河童もいます。これは、河童としての存在を否定され、それを受け入れてしまったため死んだものだと思います。おそらく精神がひどく脆いのでしょうね。 決してトラウマなどの精神攻撃が効かないわけではありません。むしろ、それで死ぬこともあるでしょう。それでも、先のお二方の言うように直接戦闘になったり、トップレベルの争いになると相性で有利でも勝つのは難しいと思います。 結論、精神的弱点をつける分相性では有利。しかし自我が強い相手、種としてのレベルが高い相手などに勝つのは難しい、です。長文失礼しました。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくですが、どうも最近グレープフルーツジュースとかについて気になるんですよね。

それでは明日まで、さようなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>